建築業界で仕事をするのであればCADを知っていくことです。
転職をするにしても建築業界でしたら、同じようなスキルが望まれるからです。
もちろんいきなりCADに取り組む必要はありません。
実務経験を積んだり、比較的簡単な資格に挑戦したりした後に、取り組んでいけばいいのです。
もしも、CADに取り組むのであれば、スクールに通うことです。
スクールに通うことで仲間ができます。
同じ方向に向かっている人を見ることができます。
自分に必要な環境を作っていくことです。
自分のスキルを磨いておけば、転職もしやすくなります。
同じ会社でいつまで働くことができるのかは正直分からないものです。
そのためにも、下準備をしておくことです。
安心して生活をしていくためにも、自分で考えて行動をしていく必要があります。
スクールに関しての情報がないのであれば、インターネットや資料などで情報を収集していきましょう。
時間がある時に調べていくことです。
時間がないと言わないように、今から準備をしておくことです。
必要なスキルを持っていれば焦る必要もあります。
日常の生活や仕事を落ち着いて対処していくことができるようになります。
時代に求められるスキルを獲得していきましょう。