なじみのあるアニメというのはけっこう年月がたっても覚えているものでして、私が小学生くらいのときに見ていたヤマトについては、最近パチンコで復活するということを聞いてかなり懐かしくなりました。
私はこのアニメがとても好きだったので、特にそう感じるのだと思います。
小学生という多感な時期にこのアニメを見ていたということがありまして、将来の夢は漠然と船に乗ったり飛行機に乗るということを思い描いていた時期もありました。
このアニメや台に対する親近感というのは、私の人生そのものに大きく関わりを持っているということから来ているものだということに最近になって気づいたということがあるので、実際に台を打つのが今から楽しみだったりするのです。