手塚治虫といえば、思い出すのはリボンの騎士です。
大好きな漫画でした。
王子と言われているが実は王女だったという設定が好きだったし、隣の国の王子には女性としての姿をみられていて、恋焦がれられているというのもどきどきして好きでした。
よくこんな素晴らしい設定が思いついたなと思ってしまいます。
流石は巨匠だと本当の尊敬します。
他にも素晴らしい作品がたくさんありますが、ブラックジャックも印象に残っています。
手術のシーンなども印象深いし、助手の小さな女の子も気になるし、なんだか不気味な感じのする印象に残る漫画でした。
きっとみなさん少し見ただけでも印象にずっと残るのではないでしょうか。
やはり偉大な作品だからこそそういった印象が残るのではないかなと思います。
亡くなってからもずっと愛されて、漫画家としては最高なのではないでしょうか。
まだまだ読んでない作品がたくさんあるので、読んでみたいなと思ってしまいます。
まだ読んだない作品があるというのも、お楽しみでよいのかもしれません。
これからゆっくりと呼んでいない作品を読んでみたいと思います。
これからの楽しみになっていくかもしれません。
作品の世界にどっぷりとひたりこんで楽しみたいなと思います。http://gloops.com/game/tas/