平穏な生活を送っているとき、幸せな時間を壊してしまうのが交通事故だと思います。
病気と違い人の手によって、人の人生を狂わせてしまうそんな恐ろしい事が事故では起こります。
交通事故では、加害者と被害者にわかれて話し合いが行われます。
話し合いの結果裁判になる場合もありますが、重い事故ではないかぎりほとんどが示談金で解決することが多いのです。
裁判にすると時間がかかってしまうため、 示談で納めてしまいたたいという意見が多くあります。
しかし示談金を提示されたものの、本当にその金額が妥当なのか実際のところわからない人が多いのです。
それはどうしてかというと、加害者側は保険会社を通して金額を提示してきます。
そうすると被害者側は、実際のところ金額が妥当かわからず加害者側の言った金額で解決してしまう事があります。
そんな時は、交通事故無料相談に相談することをオススメします。
相談料と着手金が無料で、弁護士報酬も後払いになっています。
自分で解決しようとする人がいますが、そんな簡単にはいきません。
相手はお金を扱うプロですし、こちらは弁護士に相談するべきだと思います。
事故が発生して治療と通院をします。
この間に、弁護士さんに相談してみましょう。
そして、保険会社と交渉するときに、弁護士に交渉をしてもらうようにしてください。