実はガスの小売自由化について、ご存知ですか。
2017年4月から始まります。
あまりピンとこないかもしれませんが、消費者の側がガスの供給会社を選べるということです。
今までは、地域によって供給会社の受け持ちが決まっていました。
そのため、消費者は供給会社を選べなかったのです。
これまでは、安定供給をすることを非常に重視していました。
しかし、それを重視しすぎましたので、競争が起きず、消費者が比較的割高の料金を支払うことを余儀なくされました。
小売自由化以後も、もちろん安定供給はしますが、競争原理が取り入れられます。
そのため、価格が下がったり、オプションをつけて販売ということもされるでしょう。
小売自由化によって、ガス会社以外も販売に参入することができます。
つまり、他の商品やサービスを売っていた会社が参入するということです。
ですので、いつも使っているあの商品やサービスの販売会社も、参入する可能性があるということです。
うまく利用すると、他の商品やサービスもお得に利用できる可能性があるということです。
始まるのは2017年4月からですが、あせらず情報を集めていくことで、自分達にとって有利な会社が見つかるはずです。
消費者の利便性こそが、この新制度の趣旨ですので、賢く使ってみましょう。
http://enenew.net/articles/rate-plan/gus-free/