ビットキャッシュは近年になって生まれた新しい発想の通貨です。
通貨としてドルや円といった実物の紙幣に換金できる他、投資の対象としても利用できます。
この仮想通貨は利用者が増加しているのにもかかわらず、いまだ流通量は一定のまま推移している状態です。
そのため、必要量に対して通貨の数が圧倒的に足りない状態が続いているため、暴投暴落の状態を繰り返しています。
ビットコインについては、2009年の発足当初は1コインが1セント程度の価値しかありませんでした。
しかし時間が経つにつれてコインの利用者が急増したことによって、現在は1コインが500ドル以上で取引されるレベルまで暴騰しています。
このことは投資という観点からみると、大きな利益が狙える絶好の機会であるといえます。
今後もコインの需要と供給のバランスが取れない状態が続けば、ますますボラティリティが高まることが予想されます。
さらにビットコイン自体は、過去に元本割れをおこしたことがないというのも大きな魅力となっています。
仮想とはいえ、その点はしっかりとした地盤がある通貨です。
投資の際の取引は全てデータ上でおこなうため、取り引きのための環境をお持ちの方なら誰でも参加が可能となっています。
投資にあたっての手続きも簡単で、取り引きの状況もリアルタイムで確認できるのもメリットといえます。
CoinPortal | ビットコイン情報サイト