在庫管理とはいうまでもなく、入荷量と出荷量との時系列管理のことです。
個人の通販サイトで、取り扱う商品の数が少ない場合には、在庫管理はエクセルでも十分です。
ただ、取り扱う商品が多かったり、プロジェクトの規模が大きい場合には、在庫管理ソフトを使うべきですね。
失われた20年を経過して、どうも景気の動向が思わしくない日本の経済状況ですが、これには訳があります。
団塊の世代以上のハングリー精神、ガッツが、その子供たちにうまく引き継がれなかったのではないかと思います。
私の息子たちもまったく同じです。
何不自由なく育てられましたからね。
IT系の操作に強い若者たちには、是非、通販などのプロジェクトを起業して欲しいですね。
いずれにしても、在庫管理はプロジェクトの要なのです。